So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

続・小田原フラワーガーデン  [お出掛け・散歩]

4/26         最高気温18.8℃     最低気温14.5℃



温室内の一部紹介です(4/19)


①実もの


ビヨウタコノキ(タコノキの中で姿が一番美しいため美容タコノキと呼ばれる)


タコノキ.jpg

(実は硬く、食用にはならない)


タコの実.jpg



モンステラ・・・育てた事はありますが花も実も付きません。


モンステラ実.jpg


モンステラ.jpg



パパイア・・・これはお馴染みでしょうか。


パパイア.jpg



ジャボチカバ(味は巨砲とライチの中間のような味。果実は腐りやすい)


ジャボチカバ.jpg




②花


ツンベルギア エレクタ(ラッパ形で、先端が濃い青紫色の花を咲かせます)


ツンべルギアエレクタ.jpg


ツンべルギア.jpg



ツンベルギア  マイソレンシス(花穂は1m以上に垂れ下がり、

       ヒスイカズラの赤バージョンと間違われるが、全く違う仲間)


ツンベルギアマイソレンシス.jpg


口を大きく開いているように感じます


ツンベルギアマイソレンシス.1.jpg



コエビソウ・・・チョット失礼・下から大きく開いた口の中覘き


コエビソウ.jpg



ブーゲンビリア・・・大きな窓にカーテンのような広がり


ブーゲンビリア2.jpg


ブーゲンビリア1.jpg




外は八重桜の美しい頃でした


八重桜2.jpg


八重桜.jpg



    ()内の説明は個々に付けてある案内札を引用しました。


  お花好きの私は見ていて飽きません。

  ずーっと見続けたいのですが体力が「あきまへん」


小田原フラワーガーデン [お出掛け・散歩]


4/24       最高気温19.3℃    最低気温12.1℃




第4の目的地の小田原フラワーガーデン(4/19)


どうしても立ち寄りたかったガーデンでの目的は


    

   「ヒスイカズラ」3~5月


   原産地はフィリピン諸島 生育地:限られた地域の熱帯雨林


他の方のブログで拝見して、チャンスがあったら是非観たいと思っていました。



花房は1メートル位あり、藤の花房と比べ、随分大きく感じます。


h.jpg


見上げて一枚


h1.jpg



花は爪型


h2.jpg


h3.jpg




ツボミ


h蕾&花.jpg




受粉の媒介はコウモリ・・・↓日本では殆ど結実しないそうです。


h4.jpg


蜜は蟻のためではなくオオコウモリに向けて出しているのだそうです。


h6.jpg



h4.jpg


葉は3出複葉(1枚の葉が3つの小さな葉に分かれた形)ということですが

この写真で分かるかしら?


h葉&花.jpg


h5.jpg



絶滅が危惧され、IUCN(国際自然保護連合)のレッドリストに

登録されているそうです。

           以上、情報はみんなの花図鑑を参考にしました。

                       

                    (写真トリミング含む)


万葉公園 [お出掛け・散歩]


4/22       最高気温19.0℃     最低気温13.8℃




第2の立ち寄り所「万葉公園」


c.jpg


今回は比較的アップダウンの少ない川沿いを歩きます。


今回の雨で水かさが増しているのか

量も多く流れも速いような気がします。


c-1.jpg




木や岩などに茎をはわせる着生植物のマメヅタが見受けられます。


c-2マメヅタ.jpg


葉は栄養葉と胞子葉の二型がある。

栄養葉は着生生活に適応して水分を多く蓄えており、肉厚で丸い。

長さは1~2㎝。

胞子葉は長さ6㎝のヘラ型で栄養葉よりはるかに細くてより長い。

中略

裏面の主脈の左右の先端側に胞子のう群が一面につく。

縦二本の茶色の線を引いたように見える。   

               以上ウィキペディアより1部抜粋

c-2-1.jpg


川沿いにあったホウチャクソウ


c2ホウチャクソウ.jpg




キセキレイと奇跡の出逢い(対岸)


c-3.jpg


川の中の石へ移動してきました。


c-4.jpg


c-5.jpg


c-6.jpg


苔の中で可愛らしく咲いているスミレ。


c-スミレ.jpg



        宿からみたイソヒヨドリ♂

 

     c-7.jpg


口コミを参考に選んだ宿でしたが、落ち着いた温泉宿で

吟味された食材を心を込めて作って下さったお料理は見た目も美しく

とても美味しく残さず頂きました。

(写真トリミング含む)          翌日に続きます。

真鶴半島(三ツ石) [お出掛け・散歩]


4/20    最高気温 20.1℃    最低気温 11.3℃





雨風が酷い春の嵐:9時頃には雨があがり

風はあるものの回復傾向なので予定を決行(湯河原へ)(4/18)


最初の立ち寄り所は「真鶴半島三ツ石」。1-1.jpg


真鶴半島先端の景勝地三ツ石は、初日の出のスポットとしても知られています。


   岩の間からはご来光を拝むことができるようです。


今日は春の嵐の影響で海が荒れています。


2.jpg


1.jpg


若い頃には階段を下りて海岸まで行ったりもしました。


今は上から眺めるにとどめておきます。




移動のため駐車場に戻り、車に乗り込んでからのこと・・・


鳥の気配が[目][耳]


カワラヒワが一羽…また一羽…また…またまたまた

次々と現れ10羽ほどとなりカワラヒワの集団に興奮しました。

足並みそろえての行動はなく、集団の写真はありません。


b-2.jpg

             

        太めのくちばしが目立ちます。


        b-1.jpg 


バックスタイルでごめんなさい。翼と尾の黄色い班が綺麗です。


b.jpg


アオジも登場。


a.jpg



これから湯河原「万葉公園」を目指します。


道草(4/15) [ガーデニング]

 

4/16     最高気温25.7℃   最低気温13.0℃

  夏日を記録した所も多かったようですが横浜でも夏日の記録となりました。

 

今日は久々にメジロが番でやってきました。

離れた所にいるようですがそれぞれが声を発してお互いの確認をしているようです。 

巣材集めでしょうか?ハンギングバスケットを抜き取ります。

                     今日もガラス越しの撮影。 

1.jpg 

 

 道端に生える草花(4/15)

道路の割れ目や隙間・ブロック塀・空地などで逞しく育っている草花。 

今日のルートでは、てんとう虫やムラサキ系のお花が目にとまりました。

 

カラスノエンドウとナミテントウムシ 

t.jpg

カキドオシ 

カキドウシ.jpg 

ツタバウンラン

ツタバウンラン.jpg 

スイバとナミテントウムシ 

t-2.jpg 

スミレ

スミレ.jpg

マツバウンラン

マツバウンラン.jpg

ハハコグサ

ハハコグサ.jpg 

 ハハコグサ(母子草)は春の七草の1つ御形(ゴギョウ、オギョウ)です。

 

       春の七草→三溪園で撮った写真から

17.jpg

春の七草は、体に優しい七草粥として食べられていますが

母子草の他の食べ方として天ぷらの紹介もありました(cookpad) 

塩で食べるのがおススメのようです。

どんな味がするのでしょうね?

安心できるものが手に入る様だったら試してみようかな。

                       (写真トリミング含む) 


前の5件 | -
メッセージを送る