So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

バラの花 [ガーデニング]

6/22        最高気温27.7℃     最低気温21.4℃




昨日の悪天候の中、二番花が咲いたホワイトクリスマス(バラ)

強風に吹かれ雨に打たれても、開花から間もないので散らずに済みました。


サチ.jpg


この時季のホワイトクリスマス、まさに「花の命は短く」・・・

直ぐに小さな虫もやってきます(クチナシと同じ虫)

一番花のような豪華さはないけれど香りは十分たのしめます。


サチ1.jpg


サチ2.jpg


夏はバラにとって過酷な環境となり衰弱して病害虫に対する抵抗力も落ち、

更に開花の為に養分を使うともっと衰弱が進むので

咲かせない方が良いともいわれますが、

ついた蕾を摘花することは出来ずにいます(悩む)




アンズ(今年の実は大粒)


あんず.jpg


昨日の強風で落ちてしまったアンズをみると

そろそろ収穫した方がよさそうです。

明日にでも収穫して例年のようにジャムにしようかと・・・。


みちくさ(6/20) [お出掛け・散歩]

6/20         最高気温28.1℃    最低気温18.0℃


  湿度も高めで蒸し暑い1日でした

  明日は夏至。生憎の空模様では日の長さを実感できそうもありませんね。



秋の七草で知られる「キキョウ」「オミナエシ」やコスモスを見かけました。

以前は秋の風物詩として知られていましたが、

最近では今頃見かける事も珍しくないようです。


キキョウ(桔梗)

キキョウ2.jpg


    オミナエシ(女郎花)


    オミナエシ.jpg


    コスモス(秋桜)

   

    コスモス.jpg



ヒヨドリ(鵯)


ヒヨドリ.jpg


2羽で忙しそうに飛び交っていました。

口に咥えているのは巣材でしょうか?


   神戸の野鳥観察記より一部抜粋↓

    繁殖を始める季節は4月下旬からになるが、

    早い季節には少なく、6月に入って産卵する例が多い。


冬の間庭に来ては小鳥を追い払い餌を独占したり野菜を啄んだり・・・

困る事の多いヒヨドリですがこんな様子をみると

無事ヒナが孵り、元気に育ってくれるようにと祈ってしまいます。


カルメナエ [ガーデニング]


6/19     最高気温29.7℃     最低気温17.9℃




昨年夏、我が家にやってきたサボテン「カルメナエ」


スマートな姿は今年になって徐々に丸く太目に成長し

1個だけ可愛い花が付きました。


1.jpg


カルメナエ1.jpg


正面.jpg


とげ.jpg


1日で咲き終わることは無く開いた花は夕方になると閉じ、朝を迎えてまた開き…

これを繰り返しています(1週間ほどで萎んでしまうようです)


花冠のようになるのはいつ頃かしら?楽しみです。




・・・・・・・・・・・・・ おまけ ・・・・・・・・・・・・・


新潟からサクランボ(佐藤錦)が届きました。初物です。


サクランボ.jpg



2014年サクランボ生産量ベスト10


 1位 山形県(14500t)  

 2位 北海道(1430t)  3位 山梨県(1190t)  4位 青森県(605t)  

 5位 秋田県(364t)    6位  福島県(337t)     7位 長野県(278t)

 8位 群馬県(118t)    9位 新潟県  (104 t)   10位 岩手県(29t)


 [観察]

6/16       最高気温28.2℃    最低気温18.8℃


    日中は熱中症注意報が出た横浜地方 現在は雷注意報が出ています



最近庭へやって来るチョウ


ツマグロヒョウモン…幼虫はスミレ類を食草とし、

庭のパンジーにメスが卵を産みにやってきます(昨年は頻繁に)

その為、パンジーを残して待っていますが ここの所の訪問はありません。

昨日ようやくやってきたのでホッとしています。

2.jpg

        

1.jpg                      


     網戸越しの撮影↑↓


ナミアゲハ・・・吸蜜のため立ち寄ったようです


アゲハ.jpg


ホバリングの様子…上手く撮れません・・・カメラと腕の限界?

ホバリング.jpg


僅かな休憩をとり飛び立ちました

ナミアゲハ1.jpg


サトキマダラヒカゲ・・・ヤマキマダラヒカゲとの判別が難しい[ふらふら]

サトキマダラ.jpg


他にも色々な種類のチョウがやってきます・・・撮れませんけど



・・・・・・・・ おまけ ・・・・・・・・・・


崎陽軒のあんずゼリーを頂きました

   9月30日までの限定商品

崎陽軒のあんずと言えばシウマイ弁当を思い出します。

ゼリーはまだ食べていませんがアンズの甘酸っぱさが今の季節にピッタリですね。


ヒョウちゃんを型どった寒天が可愛い~


アンズゼリー.jpg


挿し木(紫陽花) [ガーデニング]


6/14      最高気温24.5℃    最低気温15.7℃



アジサイの美しい季節


ガクアジサイ.jpg


アジサイ1.jpg


                     ↑写真のアジサイは菖蒲園で撮影



我が家には数種類のアジサイがありますが私の好きなブルー系のアジサイはなく、

頂いたブルー系のアジサイを昨年挿し木にしました。


今年、見事に花をつけました。


 鉢に挿した花 ↓

1.jpg


地面に挿した花 ↓


2.jpg


どちらも微妙な色合いです・・・頂いた花とは異なっています。

どうして頂いた色の花が咲かないのでしょう?



『ウィキペディアによると(1部抜粋)

  アジサイは土壌のPH(酸性度)によって花の色が変わり、

  一般に「酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」になるといわれている。

 ・・・・中略

  花を青色にしたい場合は、

  酸性肥料や、アルミニウムを含むミョウバンを与えればよい。』



丁度ミョウバンが有るので1株に与えて見ようと思います。


*そういえば茄子漬をするときに

 ミョウバンを入れると綺麗な青色になりますね…これも関係があるのかしら?



前の5件 | -
メッセージを送る