So-net無料ブログ作成
検索選択

幼虫(ナミアゲハ) [観察]


6/4           最高気温25.9℃    最低気温17.3℃


   


5月の撮りためた中から蝶の幼虫の登場となります(5/28)


苦手な方・・・写真2枚後に登場しますのでご注意ください。



シジュウカラ(5/28)数羽でやって来て呼び合っていました。


親鳥を呼んでいるのでしょうか?


シジュウカラ.jpg


吸蜜中のクロアゲハ(ガラス越しの撮影)


クロアゲハ.jpg




これから登場するナミアゲハの幼虫の食草は

カラタチやミカンなどミカン科の植物。

今のところ我が家ではユズに人気が集まっています。



下のような幼虫(過去の写真)は数日後のぞいてみると居なくなっています。

(鳥や蜂などに狙われるのでしょうか)

幼虫黒1.jpg


一匹だけ運よく生き延びた終齢幼虫を発見(ユズの木)

ゆっくり観察できましたので部分的に捉えてみました。


全体.jpg


アシ.jpg




正面.jpg


頭部.jpg


寄り過ぎ、長すぎはいけませんね。

近付き過ぎたら威嚇されました(写真は過去のものです)


口.jpg



この後、何処かで蛹になっているのかな? 見当たらないんです。


タマゴから孵った幼虫で柚子の木は丸坊主にされた年もありましたが、

昨年頃から様子が変わり幼虫になると外敵にやられてしまうのか

丸坊主になる事はなくなりました。 何が起こっているのでしょうね。

 

 *蜂が入念に庭木をチェックして周っています。

 *小鳥もよくやってきます(シジュウカラ・スズメ・ムクドリ・カラスなど)

 

 という事は・・・・・・?



メッセージを送る