So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年06月| 2017年07月 |- ブログトップ
前の10件 | -

アカボシゴマダラ [観察]


7/29    最高気温32.2℃    最低気温25.2℃(14時20分現在)





県の花「ヤマユリ」・・・多くの花が付き重みで斜面から道路の方へ。

ヤマユリ.jpg


ヤマユリ1.jpg






何カ所かでアカボシゴマダラに出逢いました(7/22)


アカボシゴマダラ.jpg



この後、思いがけない展開が・・・↓


アカボシ.jpg


地面の水分を吸っているのでしょうか?

イ.jpg


あれ?同行した人に近づいてきました。


 ロ.jpg


靴に上りますよ[わーい(嬉しい顔)] ストローを靴に挿しこみました。


二.jpg


  吸汗?

ハ.jpg


しばらく離れずにおりました。 お好みだったのでしょうか?



産卵シーンにも出逢いました。


産卵.jpg


産卵1.jpg


蝶が離れてから良く見るとタマゴが産み付けてありました。


タマゴ1.jpg


アカボシゴマダラ幼虫の食草はエノキ、リュウキュウエノキ(クワノハエノキ)

 この木がクワノハエノキと初めて認識しました。


追記:musinavi.comより1部抜粋↓

 『日本には亜種が奄美大島・徳之島に生息するが食草はクワノハエノキしか

  好まないため、エノキでの繁殖は難しいにも関わらず、エノキの葉を良く食べ

  繁殖していることと、鎌倉産のものは赤い斑紋がなく白い部分が多い春型が

  発生していることなどから、中国産の原名亜種らしい』

 

オオカモメヅル [お出掛け・散歩]


7/26       15時30分現在: これまでの 最高気温27.3℃  

   

  小雨模様・・・湿度は高めながら久々にクーラー無しで過ごしています




花好き人さんのブログでコバノカモメヅルの花を拝見し

昨年、舞岡公園で実をみたオオカモメヅルの事を思い出して行ってみました。

                 (ニョロが出ない事を願いつつ)


オオカモメヅルの存在を知っていなければ、気付かなかったでしょう。


   咲いていました[ぴかぴか(新しい)]


オオカモメヅル1.jpg


オオカモメヅル.jpg


接写用のカメラを持参すれば良かった~(後悔[ふらふら]




道すがら目についた花々


クサギ

クサギトリミング.jpg


コスモス

コスモス.jpg


コスモスにモンキチョウ

モンキ.jpg


同じ思いの人でしょうか

モンキ1.jpg


ヒヨドリバナ

ヒヨドリ.jpg




・・・・・・・・・・ シジュウカラ ・・・・・・・・・・・


庭へ幼鳥が2~3羽でやって来ることがあります

漸く写真を撮る事が叶いました(7/19網戸越し)


シジュウカラ1.jpg


シジュウカラ.jpg


ブレブレですが」・・・大きな口を開けて呼び合っているようです。

シジュウカラ2.jpg


   次回も舞岡公園の記事が続きます        

                      (写真トリミング含む)



ナミアゲハ(脱皮) [観察]

7/23       最高気温28.0℃    最低気温26.0℃


    雲が多く陽射しのないぶん気温は上がらなかったようです。

     しかし時折弱い雨も落ちて蒸暑い1日でした。




ヒマワリ(7/22撮影)


あ.jpg






柚子やレモンの周辺で良く見かける「ナミアゲハ」

 

今日は(7/16)幼虫発見[目](成長段階の異なる3種)


幼虫2.jpg



幼虫1.jpg


③写真を撮り終えて気付きましたが異様な感じがします。

     脱皮の最中ですね(9時48分)

開始1.jpg


急ぎ動画で撮影(使い慣れないのでモタモタしました)

  宜しかったらご覧ください。



脱皮後しばらくは同じ葉の上でジーっとしています。


(13時46分)↓


脱皮後13時46分.jpg


目に付きにくい葉陰に移動していました ↓ (15時16分)


脱皮後15時過ぎ.jpg


       生き延びるための本能でしょうか。


                     (写真トリミング含む)


ツマグロヒョウモン♀ [観察]


7/22   最高気温32.5℃   最低気温25.8℃





太陽に向かって伸びやかに、大きな花をつけるこのヒマワリが好きです。


ヒマワリ.jpg


ひまわり.jpg





毎日のようにやって来るツマグロヒョウモン♀ その訳は…


幼虫の食草となるパンジーへの産卵がお目当ての様です。

(ガラス越しの撮影)


産卵2.jpg


産卵1.jpg


産卵.jpg


飛び去った後で見たら・・・タマゴがありました。


タマゴ.jpg


先輩たちと↓僅かなパンジーを分け合って成長して欲しいものです。


ツマグロ幼虫.jpg


             (写真トリミング含む)


暑さの中で [その他]

7/21    最高気温32.6℃    最低気温25.7℃


    横浜は7/5から連日の真夏日。

     今日は37度を超えた所もありました。

   


19日の梅雨明け発表があった頃からセミの鳴き声も多くなりました。


我が家にもセミがやってきました。


ニイニイゼミ


ニイニイゼミ1.jpg


ニイニゼミ.jpg


アブラゼミ


アブラゼミ.jpg





この暑さの中、黄色い花を咲かせ実も沢山付けてゴーヤは元気です。


ゴーヤ.jpg


ゴーヤ1.jpg




散歩のときに見かける事のある季節外れのクレマチス。今年は我が家でも・・・


クレマチス.jpg


暑さや強い陽射しでグッタリ↓ 

7/16に開花しましたが今日も同じように咲いています(3輪)

     春より花持ちが良いような気もします。


クレマチス1.jpg


同じ株ですが↑↓春のクレマチスとは色が異なります。


春色.jpg




最近色々な蝶が吸蜜や産卵のためにやってきます。


次回はその時の様子などアップ予定です。





天神島夏の花 [お出掛け・散歩]


7/19     最高気温31.0℃    最低気温23.4℃


     

 横浜も梅雨があけました。

 これまでもかなり暑い日がありましたが本格的な夏はこれからですね。




綺麗な花との出逢いを楽しんだ天神島の夏。


今回の目的の中には「ハマボウ」「ハマゴウ」の観察もあります。


今が見頃の花々が出迎えてくれました。




「ハマボウ」 

ハマボウ3.jpg


ツボミ.jpg


咲き終えても綺麗な色。


ハマボウ.jpg




「ハマゴウ」

ハマゴウ1.jpg


ハマゴウ.jpg


「ハマグルマ(ネコノシタ)」

ネコノシタ(ハマグルマ).jpg


「ハマエノコロ」

ハマエノコロ1.jpg


海辺にありましたが「ヤマブドウ」でしょうか?

ブドウ.jpg


「ミヤコグサにシジミチョウ」

ミヤコグサ&シジミ.jpg



海辺の環境に適応する為、背が高くならず地面を這っているものが多いようです。


観察した物が他にもありますが、今回の天神島訪問記事は一旦

終わりにしようと思います。 お付き合い有難うございました。


スカシユリなど [お出掛け・散歩]


7/16        最高気温33・1℃    最低気温25.2℃


    明日の予想最高気温は35℃(暑くなりそう[晴れ][あせあせ(飛び散る汗)]





天神島で見たスカシユリ(7/12)


スカシユリ.jpg


スカシユリ1.jpg


スカシユリ2.jpg


スカシユリA.jpg



ハマナデシコ


   い.jpg


う.jpg



ハマナデシコの根元に見えるタイトゴメ


タイトゴメ.jpg


オオマツヨイグサ


あ.jpg






アオスジアゲハ(蝶)が沢山飛び交っていましたが、早すぎて撮れません[ふらふら]


     おっ![目] アカボシゴマダラ・・・夏型


夏型.jpg


以前(5月)撮った春型のアカボシゴマダラ・・・舞岡公園にて


春型.jpg


春型1.jpg


  好きなお花が沢山咲いていて蝶との出逢いもあり

    夢中で過ごした天神島・・・次回もう1回お付き合いお願い致します。


                        (写真トリミング含む)


ハマオモト [お出掛け・散歩]

7/14       最高気温31.9℃     最低気温25.3℃

天神島を訪れる目的の1つは開花期7~9月の

     「ハマオモト(浜万年青)」を見る事です。


ハマオモト3.jpg


ハマオモト.jpg


ハマオモト2.jpg


     中央にキラキラ輝くものを見つけました

   中心.jpg 


ハマオモト4.jpg



ハマオモト5.jpg





見~つけた[目]・・・ヨツスジトラカミキリ(体長1.5~2cm)

ヨツスジトラカミキリ1.jpg


 ↑↓ 蜂類に擬態...

   毒を持つアシナガバチに擬態することで、外敵から身を守っているとか。

  

カミキリ1.jpg



丁度よい時に訪れたようです(7/12)


ビデオカメラを持参した人たちを見かけました。

後で知ったのですが『NHKの首都圏ネットワーク』の撮影だったようです。

昨日(7/13)、天神島の「ハマオモト」が放映されているのを見ました。



かもめ.jpg


       天神島の記事が続きます。


想定外② [その他]

7/12        最高気温31.3℃     最低気温25.3℃



記事後半の「想定外」にはビックリするような蛾の幼虫が登場します。

その前に、天神島の海やカモメの様子をアップしますので

苦手な方はご注意くださいね。



A:天神島のカモメと波しぶき(7/12)


a.jpg


b.jpg


c.jpg



ナミ.jpg

                       (写真上の4枚トリミング)


天神島で夏の花々を撮って来ましたので近々アップ予定です。




B:いよいよ本題の「想定外②」


アラ~[がく~(落胆した顔)] 昨日まで元気だったナスの葉が無くなってしまいました。


d.jpg


良く見ると葉には大きな虫に食べられた跡と食欲旺盛のモノらしく沢山の糞が[ちっ(怒った顔)]

ナスの苗の何処を探しても見つからず、プランターに目をやると側面に[目]

犯人は虫では?と想像していたもののギャ~と声が出るほど大きな幼虫が・・・


1.jpg


メンガタスズメ(面型天蛾)・・・採寸したら11cmの大きさ


メンガタスズメ.jpg


               やがては蛹となるために土の中に潜るようです。



成虫は「学研の図鑑」の画像です。

画像ではハッキリしませんが

背面に人の顔に似た模様があることからつけられた名前とか。

成虫の開翅長(90~120mm)


メンガタスズメ本.jpg


朝から想定外の出来事に大騒ぎをしてしまいました。



想定外 [その他]

7/10       最高気温31.7℃     最低気温23.6℃


  

ここ数年、夏には必ずゴーヤカーテンを作っています。


そのゴーヤと赤いハイビスカス。まるで真夏の光景ですね。


夏.jpg



僅かばかり育てている野菜に想定外の事が・・・


想定外その①

「つるなしインゲン」の種を購入しましたが

 発芽してみるとなぜか「つるありインゲン」が2本・・・。

 せっかくなので育てて、現在両方から収穫中です。実の感じも違います↓


左:つるなしインゲン           右:平さやインゲン(つるあり)


インゲン.jpg


想定外その②

 5寸人参、収穫したのは約3寸

 勢いよく育っていた人参。なぜか途中から成長がストップ

 よ~くみると小さな蟻・アリ・あり… [がく~(落胆した顔)]

 これ以上育てる事は諦め収穫。蟻の駆除をする事に…(まだ小指位のものも)


 人参.jpg


恐るべき蟻地獄の中から人参星人?の出現です。


 人参星人.JPG


想定外その③

 奥歯の側面が欠けた為、予約外で診察をして頂きました。

 診察後治療開始→何と虫歯になっているとの診断。

 神経のかなり傍まで削る事となってしまいました。

 大きな穴となった結果、金属を被せると熱伝導が良く沁みるかもしれないと

 今日はセメントを詰めて1カ月くらい様子を見る事となりました。

 

   

前の10件 | -
2017年06月|2017年07月 |- ブログトップ
メッセージを送る