So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ

蛹(ツマグロヒョウモン) [観察]


8/21       最高気温32.0℃    最低気温24.4℃


 


食草のある所へ移動して貪っていた幼虫(8/19)  写真 前記事と同じ

2.jpg


翌日には姿が見当たらず…(周辺にも)

今日(8/21)みーつけた!

   50センチほど離れた室外機にぶら下がっていました[目]


室外機下.jpg


蛹.jpg


トリミング.jpg


   ↓↑トゲの色が金→メス♀  銀→オス♂

銀色に見えますので♂と思われます。


正面.jpg


幼虫時代の皮が落ちています。

共に.jpg


皮を拾ってみました(幼虫時代の名残の赤い色も見えます)

抜け殻.jpg


夏場は約8日で羽化するようです。

無事成虫になって飛び回ってくれる事を願っています。




・・・・・・・・・ おまけ ・・・・・・・・・


今、咲いているバラ

バラ.jpg


↓室内

白.jpg


nice!(20)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ピンチ(食草) [観察]


8/19       最高気温32.1℃    最低気温25.6℃


  日中は夏の太陽が顔をのぞかせていましたが午後7時過ぎから雷を伴う雨となり

  現在も横浜地方には大雨、洪水警報が出ています(pm9:00)



食草としていたパンジーを食べ尽くし新たな食草を求めて

忙しそうに動き回るツマグロヒョウモンの幼虫。

スミレの生えている植木鉢に引っ越してもらいました。

ツマグロ.jpg


すごい勢いで貪る様子にビックリです(トリミング)

1.jpg


2.jpg


よほど餓えていたのですね。気付いてあげられて良かったです。



8/5パンジーの周辺から離れずに雌(♀)の成虫・・・(ガラス越しの撮影)

あ.jpg


う.jpg

産卵の場所を探していたのでしょう。

産卵の始まりです。

い.jpg


現在元気に育っている幼虫はこの時に産卵した子のようです。

*産卵後さなぎになるまでに約20日位とか。


nice!(53)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ゴーヤの被害 [ガーデニング]

8/18      最高気温31.4℃     最低気温24.3℃

    

 昨日はごく僅かな日照時間、今日の午前中は太陽が時々顔をのぞかせました。

   気温も上昇し夏の復活です。


     

久々に太陽の陽射しの中で元気です(うすい雲に覆われています)

空.jpg


ゴーヤの生育を喜ぶのは私たちだけではありません。

カメムシも・・・次々にやってきて困ります。


そこでカメムシ忌避剤を下げます・・・天然成分を使用した「カメムシいやよ~」

〈*〉吊るしたところにカメムシを寄りにくくさせるもので

   殺虫効果はございませんと記されています

除け.jpg


効果はみられないです(ゴーヤ1個に3匹のことも)


カメムシ.jpg


カメムシに吸われたところは↓[がく~(落胆した顔)]

痕.jpg


結果:黄色くなったゴーヤでジュースを味わう喜びが激減です[ちっ(怒った顔)]

   インゲンにもキュウリにもトマトにもカメムシ・・・困っています。


*カメムシ忌避や駆除の方法をご存知の方教えて下さい。お願いします。



ニホントカゲの幼体・・・光沢黒地の体に5本の線、青い尻尾が特徴です。

トカゲ.jpg



夕方外出先:TVアンテナではヒヨドリの幼鳥?

先に茂みに入った親鳥を呼んでいるようでした(甘ったれた可愛い鳴き声)

ヒヨドリ幼鳥.jpg




nice!(41)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

かたつむり [お出掛け・散歩]


8/16        最高気温23.2℃    最低気温21.5℃


     今日は肌寒いくらいで10月上旬くらいの気温だったようです


気温が低いうえ小雨も降る中、

  地上に出たセミの幼虫が羽化も出来ずに息絶えている姿や

  成虫になったばかりのセミの悲しい姿がみられました。

     




最近では滅多にお目にかかる事の出来ないカタツムリ


                                  ♪ツノだせ ヤリだせ メダマ出せ~♪


カタツムリ.jpg



シュウメイギク

シュウメイギク.jpg


シュウメイギク1.jpg


クサギ

クサギ.jpg


クサギ&ミツバチ.jpg


ここ数日の天候はぐずつき気温も低目でしたが

明日は太陽も出て気温も上がり夏らしい日になるようです。


気温差が大きくなります。

体調を崩されませんよう気をつけてお過ごしください。


nice!(45)  コメント(15) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

サギ [観察]


8/15       最高気温26.0℃    最低気温22.0℃





轡堰(クツワゼキ)に立ち寄り久々に鳥の写真を撮る事ができました(8/4)


ゴイサギ

ゴイサギ.jpg


幼鳥

幼鳥1.jpg



幼鳥2.jpg


アオサギ 幼鳥と。

アオサギ1.jpg


気付かれたようです。

驚き.jpg


 雨が降り出しレンズを攻撃されてしまい、やむなく撮影中止です。

 (ウミウもいましたが・・・残念[ふらふら]


*ネットで検索してみると

 アオサギやゴイサギ、コサギ、チュウサギ、ダイサギ、アマサギの6種のサギは

 数種類が同じ場所で集団営巣することがあり、

 コロニーやサギ山と呼ばれるそうです。



(10時50分)夜に開くカラスウリが開き始める様子もみられました。


カラスウリ.jpg



nice!(42)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

セミの綱渡り [生きもの]


8/14       最高気温25.6℃    最低気温23.9℃


  予報によると今週は雨模様の日が多く

     今日も小雨が降ったり止んだりのスッキリしない1日でした。






いつもは五月蠅く感じるセミの声

    この日は目の前にとまっても静かでした。♀かしら?


2.jpg


このあとで綱渡りが始まります。


1.jpg


木へと移動。一番落ち着くのでしょうね。こちらも見ていてホっとします。


3.jpg




カナヘビも庭へ、ちょこちょこ現れます。


カナヘビ右向き770.JPG



カナヘビ774.JPG



最近はツクツクボウシやヒグラシの鳴き声も混じっています。

   夏から秋へと静かに移行しているのですね。


nice!(39)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

帰路=立ち寄り所 [お出掛け・散歩]



8/11      最高気温23.7℃   最低気温22.5℃

 

     小雨が降り続き肌寒さを感じます



イワタバコを見た帰りに八菅山(ハスゲサン)に立ち寄ってみました。


案内板.jpg


八菅山は標高約225m。

山頂付近には由緒ある八菅神社・老杉やスダジイの大木などが見られるとか。


計画の段階では、急な階段を登れるか不安はありましたが、ともかく到着です。


階段.jpg


想像を超える急な階段250m(約300段)。

この階段は『ハトムネ(破途胸)』と呼ばれるそうです。

(破途胸→途中で胸が破れそうなという意味らしい)

今の自分の脚では無理と即決。


緩やかな坂道を選んで写真を撮ったりユックリユックリのぼりましたが、

   蚊の猛攻撃[どんっ(衝撃)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

       今回は神社の参拝を断念[もうやだ~(悲しい顔)]しました。



ウバユリ

ユリ.jpg


ユリ1.jpg


ヤブミョウガ

ヤブミョウガ.jpg


ヤマゼリ

ヤマゼリ1.jpg





蝶やトカゲにも遭遇

キタキチョウ

キタキチョウ?1.jpg


ニホントカゲ

トカゲ1.jpg


更に一匹が登場

トカゲ2ひき.jpg


足腰の為に断念してしまったのは本当に残念でした。


nice!(49)  コメント(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

イワタバコ [お出掛け・散歩]


8/9       予想最高気温36.0℃(11時現在これまでの最高気温33.6℃)

     最低気温27.0℃   

     

 神奈川県には高温注意情報がでています。これからどこまで上昇するのでしょう。

     (追記:最高気温35.1℃を記録しました)


昨年訪問した塩川の滝が我が家のお気に入りの1つ。

イワタバコが見頃を迎えているかと思い、出かけてみました(7/28)

(曇り空でたま~に陽が注ぐ陽気の中)


滝の写真


滝.jpg


滝1.jpg


イワタバコ・・・葉がタバコに似ることからこの名がついたといわれます。


葉.jpg


花2.jpg


花1.jpg


花3.jpg


連結.jpg




別名イチリョウ(一両)と呼ばれるアリドオシ(蟻通し)?…棘があります。


アリドオシ?.jpg


マムシグサ・・・『毒性(ウィキぺディアより抜粋)

  全草にシュウ酸カルシウムの針状結晶、サポニン、コニインが含まれる。

  特に球根の毒性が強く、その汁に触れると炎症を起こす。

  誤って食すと口中からのどまで激痛がはしり、

  唾を飲み下すことすらできないほどとなる。

 また、激しい下痢や嘔吐、心臓麻痺といった症状が現れ、

 重篤な場合には死亡する。』

マムシグサ.jpg




出逢った虫達


ミヤマカワトンボ

ミヤマカワトンボ.jpg


カラスアゲハ

アゲハ.jpg


トゲナナフシ

トゲナナフシ?.jpg


曇り空で光量が足りず、どうにもこうにもピントが合せられません。

いつも以上にお見苦しい写真ですがご覧いただいて有難うございました。

(記録としてのアップです)



nice!(51)  コメント(19) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

雨の後で [お出掛け・散歩]


8/4       最高気温28.5℃    最低気温22.6℃


      気温低目ながら湿度が高く蒸し暑い




横浜地方は大雨だった8/1、翌日の散歩で珍しい花を見かけました。


背丈は20センチくらいでしょうか。

a.jpg


初見のような気がして写真を撮っていると・・・

家の方が外出をされる為、いらっしゃいました。

   「〇×*△*・・・」あいさつの後

ご婦人「昨日は気が付かずにおりました、不思議ね~ 名前をご存知ですか?」

私「初めてなのでネットで調べてみます」・・・「〇×*△*・・・」


1.jpg


2.jpg


3.jpg



帰宅後調べてみました・・・『みんなの趣味の園芸』より1部抜粋


「ハブランサス・アンダーソニー」・・・ヒガンバナ科 ハブランサス属

南米では、雨の後に蕾が上がってくることから、

               レインリリーの英名があります。

南米のウルグアイ、パラグアイ地方原産の野生種で、花色は赤みを帯びた

黄花であるが、花色の異なる変種も知られる。耐寒性に富む。



4.jpg


〈雨の後で蕾が上がる〉・・・昨日の大雨の後でしたので納得です[ひらめき]




我が家にも珍しいトンボの姿(8/1)雨の降りだす前

モノサシトンボ.jpg


モノサシトンボ・・・体の節が目盛のように見えることからついた名前      

                        

                        (写真トリミング含む)



nice!(53)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

絶滅危惧種 [観察]

8/2    最高気温24.8℃    最低気温22.3℃ 


  時折パラパラと雨が落ち、気温も低目で真夏とは思えない天候でしたが

         過ごしやすい1日でした。





公園の砂場が封鎖してあります。何故でしょう?


砂場.jpg


お願いごとの掲示が・・・


蜂.jpg



            ?  何も見当たりません ? ?



少し時間が経った頃それらしいものが・・・


1.jpg



穴があり急いで入り込んで行き

 ・・・ 間もなく!出てきました。


2.jpg


分かるように「トリミング」します。

      大きな緑色の目、きれいですね。


3.jpg


 ↑これがニッポンハナダカバチです。


神奈川県のレッドデーターブックによると・・(1部抜粋)ハチ目 ハナダカバチ科

 絶滅危惧Ⅱ類


  体長18㎜前後の黒地に緑白の斑紋のある砲弾型のハチ。

  かつては県内でもほぼいたるところの海浜等で見られたが、

  あいにく古い標本は鎌倉など限られたところでしか残っていない。

  現在では湘南海岸ではほとんど全滅したらしく、三浦半島の一部など

  限られた地域でしか見られず、その数も減りつつある。

  関東他県でも同様の状況と聞く。



貴重なハチとの出逢いでした。



2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ
メッセージを送る