So-net無料ブログ作成

立ち寄り(報国寺) [お出掛け・散歩]


8/31    最高気温25.4℃      最低気温21.7℃



 8月最後の今日は最高気温が昨日の最低気温(26.9℃)より低く、

 長袖や 薄い上着の活躍する陽気となりました。



称名寺から報国寺へ向かいます(8/23)。



看板.jpg


竹林の美しい「報国寺」は「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で

3星を獲得した人気の観光スポットです。


12時到着、運よく駐車場に空きスペースがありました(ラッキー)

やはり、次第に人が多くなってきました。


外国人や・・・

外国人.jpg


浴衣姿の若い女性たちも。

浴衣姿.jpg



この日は1時にランチの予約を入れていたので

人気の竹林に寄る時間がなく、入口辺りの散策だけとしました。


鐘.jpg


散策2.jpg


散策1.jpg


散策4.jpg


タマアジサイ.jpg


タマアジサイ1.jpg


散策3.jpg



此方を発つ頃には駐車場も満車となっています[車(セダン)][車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]


 次回はゆっくり観光したいと思います。


nice!(41)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

速報:羽化 [観察]


8/28        最高気温30.9℃     最低気温23.3℃




8/5にパンジーに産卵されたツマグロヒョウモンの観察を続けてきました。

ついに羽化の日を迎えましたので、その様子をご紹介します。


 ※後半に紹介する動画の編集は子供に一任しました。

  (蛹から出た後のツマグロヒョウモンの様子です)



今朝(8/28)の様子

9時58分

9時58分.jpg



外出から戻った11時52分

残念!蛹から出る瞬間を見られませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]

11時52分.jpg


木へ移動13時05分

木へ.jpg




産卵~羽化までの記録

 8/5   パンジーに産卵     8/19 夢中で食草を食べる

 8/20  幼虫の姿が見当たらなくなった 8/21 蛹を発見 

 8/28 羽化

直後.jpg



雄雌の見分け方:トゲの色が金→メス♀  銀→オス♂

 トゲの色からオスだろうと予想はしていましたが

 姿を見るまでは正直「?」でした。

 やはり♂でした。トゲの色で性別を判断できるのですね~。


正面.jpg


 飼育ではなく、自然な状態で卵~羽化まで見る事ができたのは

 本当にラッキーでした。よく生き延びてくれたね~。

 喜びと興奮に包まれたひと時でした。


nice!(45)  コメント(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

称名寺 [お出掛け・散歩]

8/26      最高気温34.0℃    最低気温27.2℃


    湿度が高くムシムシの1日。

    熱帯夜の昨晩からクーラーが活躍中です。



鎌倉称名寺


六地蔵(入口に向かって撮影)

六地蔵.jpg

 向かって左にはハナタカジゾウ(鼻高地蔵)

     ↓ 何故この一体だけ? 再訪出来たらお聞きしてみたいと思います。

    鼻タカ.jpg



砂利が敷き詰められた境内。

その中で咲いているヒルザキツキミソウ。

ヒルザキツキミソウ.jpg



寺.jpg


鎌倉市HPより抜粋

 阿弥陀三尊をまつる寺院で、九十九(つくも)谷と言われる峰々が集まり、

 木立に囲まれた境内は、滝の音や川のせせらぎが響く静かな場所です。

 元は円宗寺という寺で、弘法大師(空海)が開いたと伝えられ

 不動堂の別当(べっとう)寺です。

 源頼朝が鎌倉に幕府を開いてから、代々の将軍や北条氏は必ず

 ここにお参りをしたといわれています。


  その後、江戸時代に直誉蓮人(ちょくよれんにゅう)が本堂を再興して

 現在に至っています。

 男(お)滝・女(め)滝と呼ばれる陰陽の滝のほか、

 石段を上ると改築した不動堂があり、

 境内には多数の石仏を見ることができます。



女滝(めだき)と 男滝(おだき)・・・前記事と同じ写真

女滝男滝.jpg


 


立札には・・・↓

 告 現在仏像補修のため不動尊祭事等を中断しており、再開の目安は

   30年10月以降としております。 

                   今泉不動 称名寺住職

        

お知らせ.jpg


残念ですが、またの機会に訪問してみましょう。




キツリフネの花

キツリフネ.jpg



花の付き方がツリフネソウと似ていると思い撮ってきたホウセンカ

ホウセンカ.jpg


調べて見ると・・・

 ホウセンカはツリフネソウ科ツリフネソウ属の1年草でした。納得[ひらめき]


nice!(43)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鎌倉の滝 [お出掛け・散歩]


8/24      最高気温34.8℃   最低気温27.4℃



昨日は猛暑日の中、鎌倉へ行ってきました。

目的の1つは、称名寺の陰陽(いんよう)の滝です。

滝の周りは涼しく、いつまでも佇んでいたいような感じです。

今日(24日)も暑かったですね。

 滝の写真で少しでも涼しさを感じていただけたら良いのですが・・・



男滝.jpg


女滝.jpg


飛沫.jpg


横サイズ.jpg


    次回詳細をアップしたいと思っています。


nice!(46)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

庭でみる昆虫・花 [ガーデニング]


8/23         最高気温35.1℃    最低気温25.8℃


    久々に夏の陽射しが戻った横浜地方は

      汗がとまらなくなるほどの猛暑日となりました[あせあせ(飛び散る汗)]




庭へやって来る昆虫(8月中旬)


千日紅とヤマトシジミ


シジミ.jpg


シジミ1.jpg


翅を広げました

翅開く.jpg


お馴染みのゴーヤにもヤマトシジミ(↓3枚はガラス越しの撮影)

ゴーヤにシジミ.jpg


この時季になると少しずつ減っているアブラゼミも。

ゴーヤ&セミ.jpg


子カマキリを見かけたのは春先のこと。

カマキリ達もずいぶんと大きくなりましたね。

カマキリ.jpg


セージにキアゲハ

落ち着かずにヒラヒラと直ぐにいなくなりそう…焦ってブレブレ~

セージにキアゲハ.jpg



昨年より増えて株が安定してきたヤマホトトギス

ヤマホトトギス1.jpg


ヤマホトトギス.jpg

 ヤマホトトギスはこれからも暫く楽しめそうです。


nice!(45)  コメント(15) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

蛹(ツマグロヒョウモン) [観察]


8/21       最高気温32.0℃    最低気温24.4℃


 


食草のある所へ移動して貪っていた幼虫(8/19)  写真 前記事と同じ

2.jpg


翌日には姿が見当たらず…(周辺にも)

今日(8/21)みーつけた!

   50センチほど離れた室外機にぶら下がっていました[目]


室外機下.jpg


蛹.jpg


トリミング.jpg


   ↓↑トゲの色が金→メス♀  銀→オス♂

銀色に見えますので♂と思われます。


正面.jpg


幼虫時代の皮が落ちています。

共に.jpg


皮を拾ってみました(幼虫時代の名残の赤い色も見えます)

抜け殻.jpg


夏場は約8日で羽化するようです。

無事成虫になって飛び回ってくれる事を願っています。




・・・・・・・・・ おまけ ・・・・・・・・・


今、咲いているバラ

バラ.jpg


↓室内

白.jpg


nice!(44)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ピンチ(食草) [観察]


8/19       最高気温32.1℃    最低気温25.6℃


  日中は夏の太陽が顔をのぞかせていましたが午後7時過ぎから雷を伴う雨となり

  現在も横浜地方には大雨、洪水警報が出ています(pm9:00)



食草としていたパンジーを食べ尽くし新たな食草を求めて

忙しそうに動き回るツマグロヒョウモンの幼虫。

スミレの生えている植木鉢に引っ越してもらいました。

ツマグロ.jpg


すごい勢いで貪る様子にビックリです(トリミング)

1.jpg


2.jpg


よほど餓えていたのですね。気付いてあげられて良かったです。



8/5パンジーの周辺から離れずに雌(♀)の成虫・・・(ガラス越しの撮影)

あ.jpg


う.jpg

産卵の場所を探していたのでしょう。

産卵の始まりです。

い.jpg


現在元気に育っている幼虫はこの時に産卵した子のようです。

*産卵後さなぎになるまでに約20日位とか。


nice!(56)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ゴーヤの被害 [ガーデニング]

8/18      最高気温31.4℃     最低気温24.3℃

    

 昨日はごく僅かな日照時間、今日の午前中は太陽が時々顔をのぞかせました。

   気温も上昇し夏の復活です。


     

久々に太陽の陽射しの中で元気です(うすい雲に覆われています)

空.jpg


ゴーヤの生育を喜ぶのは私たちだけではありません。

カメムシも・・・次々にやってきて困ります。


そこでカメムシ忌避剤を下げます・・・天然成分を使用した「カメムシいやよ~」

〈*〉吊るしたところにカメムシを寄りにくくさせるもので

   殺虫効果はございませんと記されています

除け.jpg


効果はみられないです(ゴーヤ1個に3匹のことも)


カメムシ.jpg


カメムシに吸われたところは↓[がく~(落胆した顔)]

痕.jpg


結果:黄色くなったゴーヤでジュースを味わう喜びが激減です[ちっ(怒った顔)]

   インゲンにもキュウリにもトマトにもカメムシ・・・困っています。


*カメムシ忌避や駆除の方法をご存知の方教えて下さい。お願いします。



ニホントカゲの幼体・・・光沢黒地の体に5本の線、青い尻尾が特徴です。

トカゲ.jpg



夕方外出先:TVアンテナではヒヨドリの幼鳥?

先に茂みに入った親鳥を呼んでいるようでした(甘ったれた可愛い鳴き声)

ヒヨドリ幼鳥.jpg




nice!(44)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

かたつむり [お出掛け・散歩]


8/16        最高気温23.2℃    最低気温21.5℃


     今日は肌寒いくらいで10月上旬くらいの気温だったようです


気温が低いうえ小雨も降る中、

  地上に出たセミの幼虫が羽化も出来ずに息絶えている姿や

  成虫になったばかりのセミの悲しい姿がみられました。

     




最近では滅多にお目にかかる事の出来ないカタツムリ


                                  ♪ツノだせ ヤリだせ メダマ出せ~♪


カタツムリ.jpg



シュウメイギク

シュウメイギク.jpg


シュウメイギク1.jpg


クサギ

クサギ.jpg


クサギ&ミツバチ.jpg


ここ数日の天候はぐずつき気温も低目でしたが

明日は太陽も出て気温も上がり夏らしい日になるようです。


気温差が大きくなります。

体調を崩されませんよう気をつけてお過ごしください。


nice!(47)  コメント(15) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

サギ [観察]


8/15       最高気温26.0℃    最低気温22.0℃





轡堰(クツワゼキ)に立ち寄り久々に鳥の写真を撮る事ができました(8/4)


ゴイサギ

ゴイサギ.jpg


幼鳥

幼鳥1.jpg



幼鳥2.jpg


アオサギ 幼鳥と。

アオサギ1.jpg


気付かれたようです。

驚き.jpg


 雨が降り出しレンズを攻撃されてしまい、やむなく撮影中止です。

 (ウミウもいましたが・・・残念[ふらふら]


*ネットで検索してみると

 アオサギやゴイサギ、コサギ、チュウサギ、ダイサギ、アマサギの6種のサギは

 数種類が同じ場所で集団営巣することがあり、

 コロニーやサギ山と呼ばれるそうです。



(10時50分)夜に開くカラスウリが開き始める様子もみられました。


カラスウリ.jpg



nice!(43)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
メッセージを送る