So-net無料ブログ作成
検索選択
ガーデニング ブログトップ
前の10件 | -

ゴーヤの被害 [ガーデニング]

8/18      最高気温31.4℃     最低気温24.3℃

    

 昨日はごく僅かな日照時間、今日の午前中は太陽が時々顔をのぞかせました。

   気温も上昇し夏の復活です。


     

久々に太陽の陽射しの中で元気です(うすい雲に覆われています)

空.jpg


ゴーヤの生育を喜ぶのは私たちだけではありません。

カメムシも・・・次々にやってきて困ります。


そこでカメムシ忌避剤を下げます・・・天然成分を使用した「カメムシいやよ~」

〈*〉吊るしたところにカメムシを寄りにくくさせるもので

   殺虫効果はございませんと記されています

除け.jpg


効果はみられないです(ゴーヤ1個に3匹のことも)


カメムシ.jpg


カメムシに吸われたところは↓[がく~(落胆した顔)]

痕.jpg


結果:黄色くなったゴーヤでジュースを味わう喜びが激減です[ちっ(怒った顔)]

   インゲンにもキュウリにもトマトにもカメムシ・・・困っています。


*カメムシ忌避や駆除の方法をご存知の方教えて下さい。お願いします。



ニホントカゲの幼体・・・光沢黒地の体に5本の線、青い尻尾が特徴です。

トカゲ.jpg



夕方外出先:TVアンテナではヒヨドリの幼鳥?

先に茂みに入った親鳥を呼んでいるようでした(甘ったれた可愛い鳴き声)

ヒヨドリ幼鳥.jpg




nice!(41)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アンズ [ガーデニング]

6/26         最高気温25.5℃     最低気温21.3℃


     梅雨らしくムシムシした陽気でした


紫陽花.jpg



先日アップしたアンズを予定通り収穫しました(4㎏強)

ジャムに3㎏ 残りはコンポートと肉料理に使用。


ジャム・・・アンズ3㎏ 砂糖1㎏を煮詰めて出来上がりです。

(砂糖の量はアンズの熟し具合で異なります)


ジャム.jpg


コンポート・・・(ホームベーカリー使用)

コンポート.jpg


肉料理・・・鳥モモ肉(骨付き)と煮込んで美味しくいただきました

      (写真撮り忘れ[ふらふら]


前記事ではアンズが収穫に良いタイミングであると皆様からアドバイス頂き

お陰様にて落果前の綺麗なアンズの実を収穫できました。

    ありがとうございます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



狭い庭で野菜を育てていますが、ボチボチ収穫も始まっています。


つるなしインゲン

インゲン.jpg


ミニトマト(オレンジ色)・・・赤いトマトの予定でしたが…でも美味しい[わーい(嬉しい顔)]

トマト1.jpg


トマト2.jpg


他にキュウリも順調 ナス&ゴーヤは明日に初収穫の予定。


    収穫の喜びと新鮮な野菜を味わっています。


バラの花 [ガーデニング]

6/22        最高気温27.7℃     最低気温21.4℃




昨日の悪天候の中、二番花が咲いたホワイトクリスマス(バラ)

強風に吹かれ雨に打たれても、開花から間もないので散らずに済みました。


サチ.jpg


この時季のホワイトクリスマス、まさに「花の命は短く」・・・

直ぐに小さな虫もやってきます(クチナシと同じ虫)

一番花のような豪華さはないけれど香りは十分たのしめます。


サチ1.jpg


サチ2.jpg


夏はバラにとって過酷な環境となり衰弱して病害虫に対する抵抗力も落ち、

更に開花の為に養分を使うともっと衰弱が進むので

咲かせない方が良いともいわれますが、

ついた蕾を摘花することは出来ずにいます(悩む)




アンズ(今年の実は大粒)


あんず.jpg


昨日の強風で落ちてしまったアンズをみると

そろそろ収穫した方がよさそうです。

明日にでも収穫して例年のようにジャムにしようかと・・・。


カルメナエ [ガーデニング]


6/19     最高気温29.7℃     最低気温17.9℃




昨年夏、我が家にやってきたサボテン「カルメナエ」


スマートな姿は今年になって徐々に丸く太目に成長し

1個だけ可愛い花が付きました。


1.jpg


カルメナエ1.jpg


正面.jpg


とげ.jpg


1日で咲き終わることは無く開いた花は夕方になると閉じ、朝を迎えてまた開き…

これを繰り返しています(1週間ほどで萎んでしまうようです)


花冠のようになるのはいつ頃かしら?楽しみです。




・・・・・・・・・・・・・ おまけ ・・・・・・・・・・・・・


新潟からサクランボ(佐藤錦)が届きました。初物です。


サクランボ.jpg



2014年サクランボ生産量ベスト10


 1位 山形県(14500t)  

 2位 北海道(1430t)  3位 山梨県(1190t)  4位 青森県(605t)  

 5位 秋田県(364t)    6位  福島県(337t)     7位 長野県(278t)

 8位 群馬県(118t)    9位 新潟県  (104 t)   10位 岩手県(29t)


挿し木(紫陽花) [ガーデニング]


6/14      最高気温24.5℃    最低気温15.7℃



アジサイの美しい季節


ガクアジサイ.jpg


アジサイ1.jpg


                     ↑写真のアジサイは菖蒲園で撮影



我が家には数種類のアジサイがありますが私の好きなブルー系のアジサイはなく、

頂いたブルー系のアジサイを昨年挿し木にしました。


今年、見事に花をつけました。


 鉢に挿した花 ↓

1.jpg


地面に挿した花 ↓


2.jpg


どちらも微妙な色合いです・・・頂いた花とは異なっています。

どうして頂いた色の花が咲かないのでしょう?



『ウィキペディアによると(1部抜粋)

  アジサイは土壌のPH(酸性度)によって花の色が変わり、

  一般に「酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」になるといわれている。

 ・・・・中略

  花を青色にしたい場合は、

  酸性肥料や、アルミニウムを含むミョウバンを与えればよい。』



丁度ミョウバンが有るので1株に与えて見ようと思います。


*そういえば茄子漬をするときに

 ミョウバンを入れると綺麗な青色になりますね…これも関係があるのかしら?



続・花しょうぶまつり [ガーデニング]

6/11   最高気温24.9℃      最低気温19.4℃  



しょうぶ園は目移りしてしまう位きれいな花で賑わっていました。


気に入ったものを大き目に撮ってみました。 羅列となります。


映り込み.jpg


B.jpg


D.jpg


い.jpg


C.jpg


う.jpg


き.jpg


く.jpg




合成.jpg


こうして見ると好きなムラサキ系が多いですね。


最後は「雪国」。

     雪国育ちの私はこの花に魅かれるものがありました。


雪国.jpg



・・・・・・・・・・ おまけ ・・・・・・・・・・・



数匹オタマジャクシもいました。

時々浮かんできては おちょぼ口を大きく開けてお食事?


オタマジャクシ.jpg


庭の白い花 [ガーデニング]


5/26   最高気温21.8℃    最低気温17.5℃


    1日中湿度が高く夜には濃霧注意報も出ています




5月の庭の白い花


バラのマダムサチ


サチ2.jpg


雨にあたり少し傷んでしまいましたが切り花にして飾りました


サチ1.jpg


サチ.jpg






カラー(ハートにみえます)


カラー.jpg



クレマチス(白万重)


白万重.jpg




ニオイバンマツリはほゞ同時に開花したので一斉に色の変化がみられます


ニオイバンマツリ.jpg


咲き始めは 紫色→薄紫色→最後は白色・・・3色混合の枝


ニオイバンマツリ1.jpg




・・・・・・・・・ おまけ ・・・・・・・・・・


ジューンベリーの実


ジューンベリー.jpg


ジャムを作る方も多いようです


食べごろにはもう少し熟すのを待った方がよさそうですね

(これは我が家の木ではありません)


仲間入り [ガーデニング]


5/24     最高気温26.3℃    最低気温19.3℃



最近はシジュウカラがファミリーでやって来る事があります。


相変わらず忙しく飛び回っていますが、中には仲間から遅れをとる子も。


やや遅れ気味なこの子だけ撮れました(ガラス越し)


メジロ.jpg




今春の「ニューフェイス」


針金のような心細い枝ぶりで我が家の仲間入りをしたヤマアジサイ。

次第に葉が伸びて間もなく蕾をつけ現在は綺麗な花が見られる様になりました。


山1.jpg



山2.jpg


山3.jpg



今春仲間入りしたもう一つはタイツリソウ(子供のころから好きでした)


白もいいですよね~、でもお店には無かった(良かったような残念なような…)



タイツリソウ.jpg


我が家を気に入って元気に育ってもらえるよう、お世話しましょう~♪


ベゴニア [ガーデニング]


5/15   最高気温22.4℃   最低気温15.8℃




ベゴニア(シュウカイドウ科)の間延びした枝を切り、

水だけ変えて長い間楽しんでいるうち


a.jpg


根を伸ばし始めました。生命力の強さを感じます


2.jpg


現在は鉢に移し、今後栄養を蓄えてスクスク育って欲しいと願っています

(このベゴニアは母の好きだったシュウカイドウと似ています)


株を増やしたい時には挿し木も可能なようです。花がいっぱいになりますね!




・・・・・・・・・・・・ おまけ ・・・・・・・・・・・



トカゲの写真を掲載しています 苦手な方はこの先立ち入りを禁じます


               

       ← 戻る? 進む? → 

           


最近庭で見かける尻尾の青いトカゲ・・・ニホントカゲの幼体

(たまに尻尾の切れた子も見かけますので何匹かいるようです)


ニホントカゲ.jpg


ニホントカゲの生態と特徴 

『動物JP』さんから(1部抜粋)

    幼体の体色は光沢黒地に褐色の5本線、青い尻尾
    体表がツルツルしている
    成体から幼体で体色が変化する
    尻尾が青いのは幼体のみ


バラの花 [ガーデニング]


5/13      最高気温20.1℃    最低気温16.3℃


   雨も降り昨日との気温差もあってか肌寒く感じる日でした





何種類かのバラが咲き、綺麗な花色と香りに包まれる嬉しい時季(とき)



雨に濡れた「エバーゴールド」・・・花付きも良く香りも楽しめます

  ツルバラですが這わすスペースがないため螺旋状に絡ませています


5.jpg


4.jpg




以下は↓頂いた切り花を挿し木から育てたバラです


2.jpg


3.jpg



プレイガール


6.jpg


ミニバラ


ミニ.jpgミニ1.jpg



此方は↓私のアイコンのバラです(同じく挿し木)


薔薇.jpg


1.jpg


8.jpg


これから咲きだすバラも綺麗に咲いたら何れご紹介したいと思います


 

 今日も自己満足の世界にお付き合い頂きありがとうございました



 

前の10件 | - ガーデニング ブログトップ
メッセージを送る