So-net無料ブログ作成
検索選択
お出掛け・散歩 ブログトップ
前の10件 | -

続・小田原フラワーガーデン  [お出掛け・散歩]

4/26         最高気温18.8℃     最低気温14.5℃



温室内の一部紹介です(4/19)


①実もの


ビヨウタコノキ(タコノキの中で姿が一番美しいため美容タコノキと呼ばれる)


タコノキ.jpg

(実は硬く、食用にはならない)


タコの実.jpg



モンステラ・・・育てた事はありますが花も実も付きません。


モンステラ実.jpg


モンステラ.jpg



パパイア・・・これはお馴染みでしょうか。


パパイア.jpg



ジャボチカバ(味は巨砲とライチの中間のような味。果実は腐りやすい)


ジャボチカバ.jpg




②花


ツンベルギア エレクタ(ラッパ形で、先端が濃い青紫色の花を咲かせます)


ツンべルギアエレクタ.jpg


ツンべルギア.jpg



ツンベルギア  マイソレンシス(花穂は1m以上に垂れ下がり、

       ヒスイカズラの赤バージョンと間違われるが、全く違う仲間)


ツンベルギアマイソレンシス.jpg


口を大きく開いているように感じます


ツンベルギアマイソレンシス.1.jpg



コエビソウ・・・チョット失礼・下から大きく開いた口の中覘き


コエビソウ.jpg



ブーゲンビリア・・・大きな窓にカーテンのような広がり


ブーゲンビリア2.jpg


ブーゲンビリア1.jpg




外は八重桜の美しい頃でした


八重桜2.jpg


八重桜.jpg



    ()内の説明は個々に付けてある案内札を引用しました。


  お花好きの私は見ていて飽きません。

  ずーっと見続けたいのですが体力が「あきまへん」


小田原フラワーガーデン [お出掛け・散歩]


4/24       最高気温19.3℃    最低気温12.1℃




第4の目的地の小田原フラワーガーデン(4/19)


どうしても立ち寄りたかったガーデンでの目的は


    

   「ヒスイカズラ」3~5月


   原産地はフィリピン諸島 生育地:限られた地域の熱帯雨林


他の方のブログで拝見して、チャンスがあったら是非観たいと思っていました。



花房は1メートル位あり、藤の花房と比べ、随分大きく感じます。


h.jpg


見上げて一枚


h1.jpg



花は爪型


h2.jpg


h3.jpg




ツボミ


h蕾&花.jpg




受粉の媒介はコウモリ・・・↓日本では殆ど結実しないそうです。


h4.jpg


蜜は蟻のためではなくオオコウモリに向けて出しているのだそうです。


h6.jpg



h4.jpg


葉は3出複葉(1枚の葉が3つの小さな葉に分かれた形)ということですが

この写真で分かるかしら?


h葉&花.jpg


h5.jpg



絶滅が危惧され、IUCN(国際自然保護連合)のレッドリストに

登録されているそうです。

           以上、情報はみんなの花図鑑を参考にしました。

                       

                    (写真トリミング含む)


万葉公園 [お出掛け・散歩]


4/22       最高気温19.0℃     最低気温13.8℃




第2の立ち寄り所「万葉公園」


c.jpg


今回は比較的アップダウンの少ない川沿いを歩きます。


今回の雨で水かさが増しているのか

量も多く流れも速いような気がします。


c-1.jpg




木や岩などに茎をはわせる着生植物のマメヅタが見受けられます。


c-2マメヅタ.jpg


葉は栄養葉と胞子葉の二型がある。

栄養葉は着生生活に適応して水分を多く蓄えており、肉厚で丸い。

長さは1~2㎝。

胞子葉は長さ6㎝のヘラ型で栄養葉よりはるかに細くてより長い。

中略

裏面の主脈の左右の先端側に胞子のう群が一面につく。

縦二本の茶色の線を引いたように見える。   

               以上ウィキペディアより1部抜粋

c-2-1.jpg


川沿いにあったホウチャクソウ


c2ホウチャクソウ.jpg




キセキレイと奇跡の出逢い(対岸)


c-3.jpg


川の中の石へ移動してきました。


c-4.jpg


c-5.jpg


c-6.jpg


苔の中で可愛らしく咲いているスミレ。


c-スミレ.jpg



        宿からみたイソヒヨドリ♂

 

     c-7.jpg


口コミを参考に選んだ宿でしたが、落ち着いた温泉宿で

吟味された食材を心を込めて作って下さったお料理は見た目も美しく

とても美味しく残さず頂きました。

(写真トリミング含む)          翌日に続きます。

真鶴半島(三ツ石) [お出掛け・散歩]


4/20    最高気温 20.1℃    最低気温 11.3℃





雨風が酷い春の嵐:9時頃には雨があがり

風はあるものの回復傾向なので予定を決行(湯河原へ)(4/18)


最初の立ち寄り所は「真鶴半島三ツ石」。1-1.jpg


真鶴半島先端の景勝地三ツ石は、初日の出のスポットとしても知られています。


   岩の間からはご来光を拝むことができるようです。


今日は春の嵐の影響で海が荒れています。


2.jpg


1.jpg


若い頃には階段を下りて海岸まで行ったりもしました。


今は上から眺めるにとどめておきます。




移動のため駐車場に戻り、車に乗り込んでからのこと・・・


鳥の気配が[目][耳]


カワラヒワが一羽…また一羽…また…またまたまた

次々と現れ10羽ほどとなりカワラヒワの集団に興奮しました。

足並みそろえての行動はなく、集団の写真はありません。


b-2.jpg

             

        太めのくちばしが目立ちます。


        b-1.jpg 


バックスタイルでごめんなさい。翼と尾の黄色い班が綺麗です。


b.jpg


アオジも登場。


a.jpg



これから湯河原「万葉公園」を目指します。


鳥と花(舞岡公園) [お出掛け・散歩]

 
4/12        最高気温 21.3℃     最低気温 9.6℃
 
    時々陽射しはあったものの、午後には時折小雨もあり
    今日も青空のもとでのお花見は叶いません。 
 
     
 
舞岡公園へ出かけた日は記録として残しておきたいものが多く
今回も(4/2)の記事となります(最終) 
 
「コサギ」が何かを狙っているようです。
 
 コサギ.jpg
 
「モズ」…この先もまだ逢えるでしょうか? 目いっぱいのデジタルズームで[カメラ]
 
モズ.jpg
 
モズ1.jpg 
 
 
 
「アオキの花」雌雄別異株でこの花は雄花 、実がなるのは雌の木。
 
アオキ.jpg
 
 
目につくと撮りたくなってしまう「ウグイスカグラ」 
 
ウグイスカグラ.jpg 
 
 
「アカバナマンサク」( 花弁4枚 萼片も4枚 雄しべ4本 雌しべ1本)
 
アカバナマンサク.jpg 
 
 
 
「キランソウ」
 
1-d.jpg 
 
【人間とのかかわり
   開花期の全草は筋骨草(きんこつそう)という生薬である。
 高血圧、鎮咳、去淡、解熱、健胃、 下痢止めなどに効果があるとされるが、
 民間薬的なものである。
 別名をジゴクノカマノフタというが、
 これは「病気を治して地獄の窯にふたをする」と
 いうことからである 】  ←ウィキペディアより抜粋
                           (写真トリミング含む)
 

カワセミなど [お出掛け・散歩]

4/11    
 
     朝から気温差は殆どないものの冷たい北風が吹き雨の一日
    (最高気温は10.2℃)
 
 
 
今日は久々に出逢ったカワセミ(4/2)を中心にアップします。
  
 カワセミ(翡翠)自慢のライトブルー(頭、頬、背中)
 喉と耳の辺りは白 
 
 1-c.jpg
 
 そして胸と腹と眼の前後は橙色。赤い足もきれいです。
 
1-b.jpg 
 
この後↓別の場所へ移動します。折角のチャンス、やっぱり動く所は撮れません[もうやだ~(悲しい顔)] 
 
1-e.jpg 
 
カワセミが落ち着いた枝はさっきより近くなりました。♂のようです(黒い嘴)
 
1-a.jpg 
 
本来の美しいカワセミの色に撮れずに残念でした(ゴメンネ[ふらふら]
 
 
 
ニオイタチツボスミレ 
 
ニオイタチツボスミレ1.jpg 
 
スミレ2.jpg
 
                     (写真トリミング含む) 
 
同行者が「ニオイタチツボスミレ」は匂いがする事を知っていて
 
地べたに這うようにし、鼻を近付けて嗅いでくれました。
 
かすかな匂いがあるそうです。
それはフリージアの香りを柔らかくしたような感じのようです。
 
*ニオイを感じて見たかったのですが、
 この時すでに私の脚・膝が悲鳴をあげていました。
 
今度見つけたら是非匂いを感じてみたいと思います。 
 
 
 
植物観察のグループの方達も、私達の会話に関心を持たれたようで、
通り過ぎようとしていた所を、急遽写真を撮り出し、
人によっては、私の同行者と同じように膝をつき、 
「どれ、俺も匂いを嗅いで見るかなぁ」などと話し合っていました。 
 
 

ちょうちょう(蝶鳥) [お出掛け・散歩]

4/9      最高気温17.7℃    最低気温15.2℃
 
   明日は最低気温が今日より6℃位下がる様です。
   大きな気温の変化で体調をくずさぬようご自愛ください。
 
 
 
 
最近ではモンシロチョウも目にすることが多くなりました。
 
この日は(4/2)まだ蝶との出逢いは珍しい頃でした。 
 
 
 
   ♪ ちょうちょ ちょうちょ 菜の葉にとまれ・・・♪
 
モンシロチョウ
 
1.jpg
 
 
 
  ♪・・・花から花へ とまれよ あそべ あそべよ とまれ ♪
 
スジグロシロチョウ
 
a-4.jpg 
 
a-3.jpg 
 
しっかり花につかまって「吸蜜の様子」
 
a-5.jpg 
 
 
道端に咲く綺麗な花々。
 
タンポポ 
1-4.jpg 
 
ハルジオン 
1-3.jpg 
  
スミレ
1-1.jpg 
 
レンギョウ 
1-2.jpg
 
 
ベニシジミにも出逢いました。
 
a-6.jpg 
 
 
 
・・・・・・・・・ おまけ ・・・・・・・・・・
 
  
      ホ~ホケキョ~!  
          ホ~ホケキョ! ケキョケキョッ! 
 
アチラコチラから競っているかのように聞こえてきます。
 
ウグイスです。
 み~つけた!! 撮れました!ラッキーです。
 
 1-5.jpg
 
 
1-7.jpg
 
                          (写真トリミング含む)
 


春色 [お出掛け・散歩]

 
 4/4     最高気温 16.5℃    最低気温6.1℃
  
   ポカポカ陽気が続き、日曜日まで20℃以上の気温となるようです。
 
   東京では桜の満開発表もあり、明日は桜の中での入学式となりますね。
 
 
 
 
桜の便りを聞く頃になり、多くの種類を見られる(山桜や大島桜・染井吉野など)
舞岡公園へ行ってみました(4/2) 
  
 
ヤマザクラは、散りはじめの木が有る一方で、
咲き始めの木もあり、開花に大きな差がありました。
ソメイヨシノもオオシマザクラも漸く咲き始めた頃でした。
この日は少し早かったようですが、現在は随分開花が進んでいる事でしょう。
 
「ヤマザクラ」 
 
b.jpg 
 
 
途中、脚や膝が痛くなり目的地までたどり着けず断念してしまいました。
 
それまでに見た物をアップします。
 
 
逞しさを感じた「ドングリ」 
 
a.jpg 
 
 
古民家周辺で見かけたもの↓
 
「ヒトリシズカ」
a-2.JPG 
 
a-1.jpg
 
 
初めて認識した「ツチグリ」・・・管理人さんに教えて頂きました。
 
c.jpg 
 
c-1.jpg 
 
過去にも見掛けたことはありましたが、特に気に留めたこともありませんでした。
 
後で調べて分かったことですが、この時期に見られるのは「驚き!」のようです。
 
管理人さん、どうもありがとうございます♪ 
 
 
以下↓ウィキペディアより抜粋 
 
夏から秋、林内の道端や土の崖などで普通に見られる
中型のキノコで、ツチガキ(土柿)とも言われる。
 
〈特徴〉
 胞子の入った扁球形の袋の外側には皮質の厚い外皮があり、
成熟すると外皮は7片から10片に裂け、星形の座布団の上に胞子の入った
袋が乗っている形になり、胞子は袋の先端の穴から放出される。
外皮はおもに2層の構造となっており、内側の層が水分を吸収して
膨張することで、乾湿に合わせ開閉する。
乾燥すると外皮は丸まり、胞子の袋を包んで全体が球形になるが、
その際に袋がおされると胞子が放出される。 
 
 
 ・・・・・・・・・・・ おまけ ・・・・・・・・・・・
 
今日はクイズでお楽しみください。 
 
下の茶髪軍団は一体…?       
 
 
茶髪.jpg 
 
茶髪集団.jpg
 
ちょっと毛先が傷んでいますね。
    答えは次回へ。         (写真トリミング含む)
 

草花 [お出掛け・散歩]

3/31     最高気温 12.9℃    最低気温 5.8℃

  今日昼頃からは冷たい雨になり明日・明後日も低目の気温のようです。

 

今日の桜(ソメイヨシノ)雨が降り出す前に撮りました。

セピア色に加工したかのようですが実際の色です。 

桜.jpg

 

2~3日前の写真から・・・ 

カイドウの花も咲き始めて可愛らしいツボミが風に揺れています。

カイドウ.jpg  

 

♪~おててつないで 野道を行けば~♪

 アケビの花

アケビ1.jpg

アケビ2.jpg 

オドリコソウの群生

オドリコソウ.jpg

ハコベも一緒に彩ります。

ハコベ.jpg

ムラサキケマンも咲き始めました(今季初見)

ムラサキケマン.jpg

 色も形も好きなキュウリグサを漸く探し出しました。

キュウリグサ.jpg

可愛らしいツボミ(トリミング)

キュウリグサ1.jpg 

 

・・・・・・・・・・ おまけ ・・・・・・・・・・・

ヒヨドリと同じくらい目にすることの多いムクドリ。

何羽かで行動している所へ別の群れが近づいたとき ・・・

凄い声で威嚇をつづけます。 

ムク2.jpg 

われ関せずマイペースでいたこの子もさすがの声に緊張がはしったようです。

ムク1.jpg 

 気温の変化により体調を崩されませんようお身体ご自愛ください。 


春の気配 [お出掛け・散歩]

 

3/27           最高気温13.3℃    最低気温4.6℃

 

 

18日15℃ 19日18.2℃と気温高めの暖かな日が続き

3月20日も最高気温17.7℃最低気温8.9℃。

この間に成長をした草花をみたり蝶との出逢いを愉しみました。

すみれ・・・実物と同じような色がなかなか出せません[ふらふら]

すみれ1.jpg

この位置から見るのも好きです。

すみれ2.jpg

カキドウシ

かきどおし1.jpg

斜面から垂れ下がった感じが素敵(カンスゲ) 

カンスゲ1.jpg

シダの背比べ 

シダ.jpg

 

2か所で見たキタテハは何故か乾燥した野菜にとまっています。

存在が分かりやすくて嬉しいです。 

キタテハ1.jpg

キタテハ2.jpg

畑や周辺をチョコチョコと歩いていたツグミは近くにいるカラスに気付きました。

ツグミ.jpg

この木を拠点にモズは畑へ行ったり来たり。

モズ.jpg 

                 (写真トリミング含む)

・・・・・・・・・・・・ おまけ ・・・・・・・・・・・

サクラ便り 

26日(真冬のような気温)27日も気温は低目でした。

今日(28日)のお出かけでは僅かながらソメイヨシノの花を見かけました

(枝や場所により大差あり)

これから開花を続け4月4日頃に満開を迎えるようです。 

         ♪楽しみですね♪ 


前の10件 | - お出掛け・散歩 ブログトップ
メッセージを送る