So-net無料ブログ作成
検索選択

幼虫(ジャコウアゲハ) [観察]

6/9       最高気温26.7℃     最低気温21.0℃


     明日は30℃を超える暑さになるようです

     暑さ対策・水分補給を忘れないように過ごしましょう

     



ナミアゲハ・キアゲハの幼虫をアップしてきましたが


今回はジャコウアゲハの幼虫です。


季節の花を楽しみながらウマノスズクサの生えている所へ向かいます。



オオバギボウシ


オオバギボウシ.jpg


花.jpg


下向き.jpg



キキョウソウは勢力を増したユウゲショウに飲み込まれそうな環境でした。


キキョウソウ1.jpg




いよいよジャコウアゲハ(幼虫)の食草「ウマノズズクサ」(5/26)


ウマノスズクサ.jpg


いた いた・・・↓


アーチ.jpg


この食草を食べ尽くしてしまうと共食いをする事もあるとか。


正面.jpg


突いたりすると他の幼虫と同じように臭覚を出します(昨年の写真)


ジャコウアゲハ.jpg


また訪れたら蛹や成虫を目にする事ができるかもしれないですね。


昨年は1個だけ蛹を見つけたのですが、その後いくら探しても

見つける事は出来ませんでした。


『昆虫エクスプローラによる

  *幼虫も成虫も体内に食草由来のアルカロイド系毒物質をもち

   鳥などに食べられるのを防いでいる』


幼虫(キアゲハ) [観察]


6/7   最高気温22.3℃     最低気温18.4℃

  

      梅雨入りの発表がありました



前回に続き蝶の幼虫(キアゲハ)をアップします。


その前に…種から育てた場合、桃栗3年柿 8年柚子の大馬鹿18年と聞きますが

 我が家の柿が(接ぎ木)丁度8年を迎えました。

 接ぎ木の場合早ければ3年で結実するようですね。


環境の整わない狭い所に植えたせいもあり

今迄花芽を数個つけても結実する事はなかった次郎柿。


今年は各枝に花芽が沢山ついて結実の期待がもたれます(期待大)

(花は沢山落ちているけど、いくつかは収穫できたらいいなぁ~)


花.jpg


次郎柿.jpg





いよいよ幼虫の登場です。


キアゲハの好む食草はセリ科の植物。

今季我が家で人気の食草はパセリです。

沢山収穫して乾燥パセリを作り、残りは幼虫の観察用にしようと思っていました。

 

*柚子の木の幼虫(ナミアゲハ)は、いつの間にか姿を消しているのに比べ

 キアゲハの幼虫はそれよりも気付かれやすいパセリについています。

 

でも・・・


6/1の様子

 6.1.jpg


 1.jpg

 

 外敵から身を守るためくさい匂いを出して威嚇します(臭いは感じられなかった)

     私も外敵ですね[わーい(嬉しい顔)]

 2.jpg


6/4

  パセリは残り僅かとなってしまいましたが・・・

 6・5食べ尽くし.jpg


 成長段階の違う幼虫が一緒に生活しています。

 3.jpg

 

 それでも・・・貪欲に葉を探しては食べています。

 4.jpg


 6.5残り.jpg



狭い庭のしかも目立ちやすい場所:パセリの葉は殆ど食べ尽くされてしまいました。

蜂や鳥もやって来ています、天敵のカメムシは?

(幼虫が弱るとアリに狙われることもあるようです)

沢山の幼虫が此処まで生育できたのかは何故?不思議?疑問がのこります。


パセリが無くなった今、今度は人参が狙われるかな?



幼虫(ナミアゲハ) [観察]


6/4           最高気温25.9℃    最低気温17.3℃


   


5月の撮りためた中から蝶の幼虫の登場となります(5/28)


苦手な方・・・写真2枚後に登場しますのでご注意ください。



シジュウカラ(5/28)数羽でやって来て呼び合っていました。


親鳥を呼んでいるのでしょうか?


シジュウカラ.jpg


吸蜜中のクロアゲハ(ガラス越しの撮影)


クロアゲハ.jpg




これから登場するナミアゲハの幼虫の食草は

カラタチやミカンなどミカン科の植物。

今のところ我が家ではユズに人気が集まっています。



下のような幼虫(過去の写真)は数日後のぞいてみると居なくなっています。

(鳥や蜂などに狙われるのでしょうか)

幼虫黒1.jpg


一匹だけ運よく生き延びた終齢幼虫を発見(ユズの木)

ゆっくり観察できましたので部分的に捉えてみました。


全体.jpg


アシ.jpg




正面.jpg


頭部.jpg


寄り過ぎ、長すぎはいけませんね。

近付き過ぎたら威嚇されました(写真は過去のものです)


口.jpg



この後、何処かで蛹になっているのかな? 見当たらないんです。


タマゴから孵った幼虫で柚子の木は丸坊主にされた年もありましたが、

昨年頃から様子が変わり幼虫になると外敵にやられてしまうのか

丸坊主になる事はなくなりました。 何が起こっているのでしょうね。

 

 *蜂が入念に庭木をチェックして周っています。

 *小鳥もよくやってきます(シジュウカラ・スズメ・ムクドリ・カラスなど)

 

 という事は・・・・・・?



カワセミ(5/27) [観察]


6/2      最高気温28.6 ℃         最低気温20.4℃


      暑いですね~[晴れ]




久々に出逢えたカワセミは 魚を咥えて枝に覆われた所にいました。


  カワセミ1.jpg[晴れ]



ピンボケのうえ、暗くて分かりませんね↑

画像を調整してみました↓ 咥えた魚、分かりますか?


カワセミ調整.jpg


弱らせるためか、枝の彼方此方に叩き付けていましたが

もう一羽が近くで呼ぶと餌を咥えたまま移動してしまいました。

呼んだのは彼女?家族でしょうか(この子はオスのようでした)



娘からカワセミを描いたカードを母の日に貰いましたので

(此処のカワセミがモデル)アップしてみました。

   

   クリックで大きくなります↓

1.jpg



(綺麗なアザミ)花を添えたいと思います。


あざみ2.jpg


アザミ1.jpg



咲きだしたアジサイも強い陽射しに少々バテ気味です。


私たちも暑さから身体を守るためには水分補給は欠かせませんね。

                      

                     (写真トリミング含む)


海辺と里山 [観察]

5/27         最高気温28.0℃      最低気温18.3℃




『海辺:里山』

テリハノイバラ:ノイバラ 

テリハノイバラ.jpg ノバラ.jpg


海辺の鳥(カモメ)


カモメ.jpg


田圃にて(コチドリ)


コチドリ.jpg


ハマヒルガオ


ハマヒルガオ1.jpg


ハマヒルガオ.jpg


ヒルガオ


ヒルガオ.jpg



里山の植物に比べ、海辺のものは葉が厚く硬い印象をうけました。

調べてみると、塩分の吸収を防ぎ、水分の蒸発を防ぐためなのだそうです。

環境に合わせて、上手に進化しているのですね。

私たちも、こんな風にうまく環境に適応できるよう見習わなくては!


サクラ色々 [観察]


 4/7          最高気温20.2℃    最低気温16.2℃
 
  
 
今にも雨がおちそうな午前中、サクラ見物です。
 
風が強いうえ 陽射しもなく最高の状態ではありませんが
 
満開になったサクラをアップします(既に散り始めている木もあります) 
 
a.jpg
 
a-1.jpg
 
a-2.jpg 
 
 
ビックリ!! 駐車場にアオゲラが登場です(朽ちたサクラの枝を啄んでいます)
 
1.jpg 
 
このあと、車の気配でサクラの木へ移動します。 
 
2.jpg
 
 
2-1.jpg 
 
 
 
午後:風は強いものの次第に雲のすき間から太陽が顔を出すようになりました。
 
別の公園でお花見。
 
b-1.jpg 
 
b-5.jpg 
 
b-2.jpg 
 
b-3.jpg 
 
 
 
b-6.jpg 
 
この先数日、雨の予報ですが美しい桜はいつ頃まで見られるでしょう。
 
 
・・・・・・・・・・・ おまけ ・・・・・・・・・・・
 
 
前回のクイズに参加して下さった皆様有難うございました。 
 
茶髪軍団は・・・
 
茶髪正体.jpg 
 
 答え シダです         (写真トリミング含む)
 

探鳥 [観察]

3/30        最高気温18.0℃    最低気温7.0℃

    今日の気温でソメイヨシノもチラホラと咲きだしましたが

    明日は今日より5℃程 最高気温が低くなるようです。

 

比較的近くで小鳥を見る事が出来ました。

コゲラ2~3mの距離 

飛び散った木屑も写っていました・・・分かるでしょうか? 

 1.jpg 

こんな風に木に爪をかけているのですね(トリミング)↓

10.jpg 

 懸命に突いている姿・・・木に突いた痕跡が見られます。 

3.jpg 

オスは後頭部に赤い羽根がみえます(クリックで大きくなります)

4.jpg

 別の木にいたもう一羽・メスだったかもしれないです(写真なし)

 

シメは1.5メートル奥の高さ3m位の枝にいました。7.jpg

5.jpg 

 

最後はアオジ1~2m先の道端で餌を探しているようでした。

6.jpg 

 

・・・・・・・・・・・ おまけ ・・・・・・・・・・・

 

我が家のチューリップも咲きだしました。

9.jpg 

昨年は綺麗に咲かせることが出来なかったチューリップ。

今年は大丈夫かしら?と開花をずーっと心待ちにしていました。

これからも次々に咲きだす事が分かりとても嬉しいです。


キョウジョシギ [観察]

1/29 最高気温12.2℃    最低気温5.6℃



強風の中、天神島で見た鳥(1/21)

岩の上で5羽の鳥を発見。
キョウジョシギ.JPG


波が来ると岩陰へ逃げ込む子、窪んだ所にスッポリ入り込む子、平気な子も・・・。

波.jpg

岩陰.jpg

以前、この辺でイソシギを見かけたので今回も出逢えたと思っていました。が違っていました。

調べたところキョウジョシギ(京女)。初めての出逢いでした。



陽当りが良く強風に曝されない所にあった蘇鉄(雌雄異株)。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

まるで大事そうに赤い実を包み込んでいるようですね。


号外 [観察]

我が家の庭へやって来る小鳥達を珍客や常連客としてご紹介していますが

三溪園の予告予定を変更してまでも(済みません)アップしたい

嬉しい珍客がありました。

数日前に、家族が見かけたと話してはいましたが(写真なし)

今回はどうにかカメラに収める事に成功です。

いつもの様にガラス越しでハッキリしない写真ですが

「ウグイス」です。

2.jpg

お尻を向けて「ごめんなさい」

1.jpg

常連客・・・今日は番で啄んでいる所を[カメラ]

2.jpg

近くにいるヒヨドリを警戒している「シジュウカラ」

1.jpg

たまにやって来る「キジ鳩」は、高見の見物?

鳩.jpg

昨日(18日)アップ予定でしたが、リッチテキストエディタ編集画面に不具合があり

画像の掲載などが出来なくなってしまいました。(未だ原因分からず)

早くアップしたかったので、子供に応急処置をしてもらうことに。

そんなわけで今になってしまいました。

                        (画像トリミングを含む)

寒い朝 [観察]

1/15   最高気温 6.1℃    最低気温 -1.2℃

   強い寒波の影響で、大雪が広い範囲で降り

   気象庁では引き続き明日も大雪に対する警戒を呼びかけています。

 

 

こちら横浜でも今朝の冷え込みは厳しかったです。 

クリスマスローズが凍えています。

1.jpg 

陽射しの中の写真↓ 

クリスマスローズ.jpg 

いつも庭の実を啄む困りものの「ヒヨドリ」

4.jpg

流石のヒヨドリも今朝は太陽光を蓄電中

3.jpg 

そしてバケツの水も凍っていました(指で突いても割れません)

2.jpg 

 気持ち良く晴れたので三溪園へ行って来ました。

 次回アップ予定です。 


メッセージを送る